So-net無料ブログ作成
検索選択

省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は20日午前、東京・西五反田の会場で、政府系公益法人を対象とした事業仕分け第2弾の後半をスタートさせた。

 初日の午前は、経済産業省が所管する省エネルギーセンターが行っている「省エネ大賞」と、新エネルギー財団の「新エネ大賞」をいずれも「廃止」と判定した。

 また、財務省所管の塩事業センターが行っている食塩の生産者からの買い上げ・卸売販売などの業務について、事業を見直すとともに、609億円に上る正味財産が多すぎるとして、過大分を国庫に返納するよう求めた。

 「省エネ大賞」と「新エネ大賞」は、民間で同種の表彰事業を実施しており、公益法人が行う必要はないと判断された。

 塩事業センターの事業は、生活用の食塩を供給するもので、日本専売公社や日本たばこ産業から引き継いだ。議論では、緊急時に備えた毎年10万トン程度の備蓄は必要ないとの指摘や、487億円の有価証券など総額609億円の資産は過大だとの指摘も相次いだ。

 この日は、警察庁所管の全日本交通安全協会が行う運転免許の更新時講習も取り上げる。同協会は講習の教本作成を外注し、年10億円以上の利益を出しており、「競争原理を導入するべきだ」と指摘されている。

 仕分けは、枝野行政刷新相や蓮舫民主党参院議員ら国会議員と、民間の「仕分け人」が参加し、2班に分かれて国所管の公益法人などの効率性について公開の場で議論している。

ライター 販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
【合縁奇縁】編集委員・岡部伸 「現代の明石元二郎」(産経新聞)
<質問なるほドリ>衛星はどうして種子島から打ち上げるの?(毎日新聞)
ゴクミ、2年ぶりCM出演で「ミネラルの女神」
事業仕分け 第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)

<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)

 京都府長岡京市で市内のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻朔恵(さくえ)さん(65)が殺害された事件で、京都府警は12日、車で逃走中に兵庫県西宮市内で身柄を確保された夫婦の長女(38)の夫で不動産業の佐野(本名・李)敏男容疑者(52)=大阪市東成区=を殺人容疑で逮捕した。佐野容疑者は長女との結婚を巡って夫婦とトラブルになっており、府警は向日町署に捜査本部を設置し、詳しい動機を追及している。

 容疑は同日午前1時35分ごろ、長岡京市開田1の路上で2人の胸や背中を包丁で刺し、殺害したとされる。長女は先月初めに失跡しており、佐野容疑者は直前まで現場近くの飲食店で、夫婦と口論していた。調べに「失跡について意見の食い違いがあった。包丁は逃げる途中に捨てた」と供述しているという。

 府警によると、佐野容疑者と矢本さん夫婦の長女は昨年5月に結婚。佐野容疑者は長女の失跡後、大阪府警池田署に家出人捜索願を提出した。【太田裕之】

【関連ニュース
自殺:中3女子「友人いない」 文京区の公園で
夫婦刺殺:娘婿を殺人容疑で逮捕 京都・長岡京
殺人:65歳夫婦刺され死亡 手配の男確保 京都・長岡京
認知症不明者:見守りの輪、高崎市も 情報メール配信で早期発見、事故防止へ /群馬

「東国原知事殺す」ツイッターに殺害予告(読売新聞)
新潟で震度3(時事通信)
<日立女性殺人>殺害動機は「女性関係」 小山容疑者が供述(毎日新聞)
1歳長女に熱湯、1か月入院…23歳母親逮捕(読売新聞)
首相動静(5月14日)(時事通信)

新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)

 足立区谷中の法立寺で9日、住職が交代する式典「法燈(ほうとう)継承」が行われ、檀家(だんか)らが稚児行列で新住職誕生を祝った。

 法立寺は明応2(1493)年に開基の歴史ある寺。渡辺寶陽住職(77)の跡を受け、長男の彰良氏(45)が第41世住職として就任した。

 稚児行列には0〜9歳の約50人が参加。その後、本堂で行われた式典では、お稚児さん代表の4人が法燈継承へのお祝いを述べる「天童祭文(てんどうさいもん)」や、前住職が新住職に法具の払子を手渡す「法燈継承」が厳かに行われた。

関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。